【 合格のコツ 】簿記3級ネット試験の勉強法と受験の感想

管理人
管理人

こんにちは!!ブログマネちる.comの管理人のよしです。

今回は簿記3級ネット試験を受けてきた感想や注意点、70点の合格点を達するための勉強法について解説していきます。

昨年末から日商簿記検定3級、2級のネット試験が解禁されました。コロナ禍の影響で仕事や学校の授業もオンラインとなり時代の流れに沿ったのだと思います。

この記事では私が実際に試験を受けた体験したことをまとめています。みなさんがネット試験の様子がどんな感じがニュアンスが掴めればいいなと思っています。

まず持ち物ですが免許証等の本人確認ができるものがあれば手ぶらでも問題ありません。しかし筆記用具は現場によって違う可能性があるので念のため持参した方が良いと思います。

試験を予約して支払いが完了すると登録したメールアドレスにメールが来ます。よく読んで持ち物や時間を確認してみてください。

ではこれから実際に日商簿記3級ネット試験の勉強法と受験の感想について確認していきましょう。

簿記3級の勉強方法

女性、読書、講義、研究、教育、読書、学習、学習

最初の前提ですが私は独学で勉強をしたわけではありません。

クレアールでオンラインの授業を受けていました。授業は基本的にはわかりやすく授業の時間も平均で30分程度でメリハリのついて私には合っていたと思います。

✔️ 1単元の授業時間が短い
✔️ 電話で質問し放題
✔️ 3級のみなら1万円前後 etc…
独学で勉強する気がない場合は他の予備校と比較してもかなりコスパが良いです。無料で資料請求ができるため資料請求をした後、検討してみるのも良いかもしれません。
現在はLINEのオープンチャットで簿記3級の質問に答えたりしながら学習した内容を忘れないようにしています。

しかし、経済的な理由などから独学で勉強したい人もいると思います。簿記3級に合格したからこそ言えることもあると思いますので参考にしてみていください。

独学をする上で参考書選びは非常に重要だと思います。独学の参考書は学校の先生のようなものです。

参考書によってはキャラクターが書いてあるものや文字ばかりものもあります。自分に合わない参考書で勉強するといくら時間をかけて勉強しても結果が出ない可能性があります。

参考書のそれぞれの特徴を掴んだうえで慎重に選びましょう。おすすめの参考書は後で触れたいと思います。

簿記試験における時間配分の重要性

本、図書館、ページ、教育、知識、文学、学習、学習する、学校

私が過去問を解いた際の個人的な感覚、そして大手予備がネット試験について言及している動画を見ました。

おすすめの時間配分は大問1の仕訳の問題は10分前後で。大問2-1は時間がかかる割に得点源にもなりにくいため、最後に解くべきです。部分点狙いでも構いません。

問2-2は語群選択です。5分程度で素早く解いてしまいます。

問3は30分程度かかってもよいので仕分で凡ミスをしないように注意しながら解くことをおすすめします。

財務諸表の問題は1つ間違ってしまうと最後の繰越利益剰余金の答えも違ってくるのでミスのないようにダブルチェックをしましょう 。

そして余った時間は大問1の見直しに当てます。

第1問:10分前後
第2問:2-1は捨てる 2-2は5分程度
第3問:30分程度
※余った時間で見直し

簿記3級ネット試験を受けた感想と対策

研究、読書、情報、研究、教科書、会議、会議、

私が試験を受けた個人的な感想と対策、そして一般論を書かせていただきました。この記事を読んでいる方はおそらく簿記のネット試験に興味ある方だと思います。

この記事を参考にしていただき皆さんが合格されることを心から願ってます。

私もこの対策で合格することができました。

こちらに教育機関が作った予想問題のサイトを貼っておきます。似たような問題が多く出ています。この予想問題の問3が完璧に理解できれば問題はありません。

しかしこの予想問題は解答のみで解説がないのがデメリットです。

合格点に達していればその場でQRコードから合格書をダウンロードすることができます。データと紙媒体で保存しておきましょう。
クレアール

長年の受験指導のデータに基づいた「試験に出やすい」「試験に出る可能性がある」範囲、すなわち基本をしっかりと押さえれば簿記検定試験は合格が可能です。クレアールの映像講義は1回につき1単元の「単元別講義」で行われています。単元の内容に合わせて1単元30分から多くても60分で完結するコンパクトな講義です。

資格の大原

⼤原の合格実績・就職実績を⽀えているのが、⼤原の講師陣です。毎年の本試験傾向などを分析し、短期合格に必要なものは何かを追究しています。⼤原の講師陣による分析⼒・開発⼒が、教材・カリキュラム・講義・合格指導に活かされています。

おすすめの参考書と電卓

修た本、教育、紙、ページ、白、文学、情報、教科書、学校

最後に私が使用していた電卓とおすすめの参考書を紹介しておきます。

私はクレアールと市販されている参考書も使っていました。

クレアールの資料請求をすれば授業風景や料金などを確認することができます。ネット試験の対策もあり、3級のみなら1万円を切る値段で受講できてコスパ最強です。 

▼使用していた電卓

楽天でお買い物マラソンに参加した際に安く購入しました。極端に安いものを買うのはおすすめしません。安物買いの銭失いになる可能性が高いので注意です。

サイズは大きくもなく小さくもないありません。機能面も一切問題はありません。もちろん電池は不要の電卓です。

 

おすすめの参考書

これらの参考書はどこの本屋にも置いてある有名な参考書です。ぜひ手に取って自分にマッチするものを購入してみてください。

タイトルとURLをコピーしました